家族と一緒に!~脳卒中後の手のリハビリ~

外出自粛によりご家族と一緒に過ごせる時間が増えている一方で、 リハビリの時間は減りお身体の機能改善が滞っていませんか?         そんな方向けに、

家族と行う脳卒中後の手のセルフトレーニング

をご紹介します!!

 

 突然ですが、1日の生活でどれくらい腕を動かしていると思いますか?

なんと、1日(睡眠以外の900分)で約7万回も動かしているとの研究が報告されています ! 衝撃じゃないですか?(^-^;

脳卒中による手の麻痺の後遺症の改善には、とにかく刺激を入れることが最も大切です。

しかし、自身で動かそうと頑張れば頑張るほど 握った指が開かなくなったり、肩や肘が勝手に曲がってきてしまったりするなどの 経験はないでしょうか?

 

そこで、今回ご紹介したいのは家族とできるとってもシンプルな方法のリハビリです♪     

 

とにかくシンプルです!   シンプルなんですが、難点としては回数が桁違いなのでやる側は結構大変かもしれません(^_^;)

 

やられているご本人は、ただ座ってボーっとしているだけなのでめちゃくちゃ楽です!!笑

ご家族の協力と根気が必要ではありますが、 手の機能を改善をしたい! という方はぜひ続けてやってみてください!!!!!!