続報!ガンプラを使った上肢機能改善の為のリハビリプログラム!

Pocket

上肢機能改善に取り組まれている小西様のガンプラ作製プログラム!

 

1回目の様子から( ^ω^)・・・

 

今回は次の2点を課題として小西様と共有しました!

 

 

◎左上肢がテーブル上よりご自分の大腿部に置かれている時間が長く、視界に入っていない時間が多い。

◎左上肢が前腕回外位にて固定されていることが多い。

 

です。

左上肢の存在を視覚的にも捉えておくことが使用に繋がっていきます。

 

 

課題の解決策として・・・次の2点を提案させて頂きました。

 

 

◉作業環境を高さ調節のできるリハビリベッド上として左上肢を常時のせておく。結果的に左上肢が視界に入っていることになる。

◉左上肢の前腕を中間位に保ち作業にスムーズに参加できるポジションを取っておく。

 

です。

 

 

 

その結果( ^ω^)・・・

🔴作業への左上肢の参加場面が増加しました!

 

 

そして、ガンプラエントリーグレードRX-78-2ライトパッケージバージョンが完成しました!

 

また、この日は、左上肢の機能評価を実施したのですが( ^ω^)・・・

 

上肢挙上がリハビリ開始時の55度から95度に改善していました!

ご本人もびっくりされていました!

 


今後も日常生活での左上肢の参加をさらに増やしていけるよう全力でサポートさせていただきます!

 

【関連記事】

ガンプラを使った上肢機能改善の為のリハビリプログラムのご紹介!